心電図の勉強,心電図検定におすすめの教科書・問題集2

*プロモーションを含みます

4.判読ER心電図Ⅰ基本編
出版社: 西村書店 お値段:3080円(税込み)

心電図検定にピッタリな問題集です。
ER診療の心電図問題集です。
3080円で問題が200問! 1問あたり約15円!
コスパ最強です!

判読ER心電図 1(基本編)―実際の症例で鍛える
判読ER心電図 1(基本編)―実際の症例で鍛える


5.実力心電図 2022年改訂
出版社:日本不整脈心電学会 お値段:7040円(税込み)

ある程度モニター心電図に慣れ、12誘導に挑戦したい方におすすめ。
解説はかなり詳細ですが、分野によってやや説明が少ない箇所があります。
簡易な12誘導の本よりもこの本から始める方が時間対効果が得られます。
心電図検定を主催する学会の出版する教科書。
心電図検定公式問題集とも相性がよいです。

実力心電図: 「読める」のその先へ
実力心電図: 「読める」のその先へ


6.12誘導心電図よみ方マスター 基礎編
出版社:メディカ出版 お値段:3300円(税込)

イラストや鑑別フローチャートが豊富。
不整脈を含めほぼ全ての疾患を網羅。
短い文章で読みやすい。
192ページなので読みやすい。
基礎知識の説明がやや不十分です。
心電図検定4級3級(2級)を目指すなら十分な内容ではないでしょうか。

12誘導心電図よみ方マスター 基礎編: 波形の異常から考える
難しそうで最初から敬遠している人、何度か学ぼうとしたけれど挫折した人、学んでから時間が経って忘れてしまった人。あきらめないで、本書を手に取ってほしい。正常12誘導心電図の基礎から復習できて、波形の異常から心電図をよみ解くコツもわかるようにな...

コメント